家に関する英語

家に関する英語をまとめてみました。

家、部屋、庭など家の構造や各スペースの呼び方 の英語をまとめています。
また、家のスタイルやアメリカの住宅事情についても少し紹介しています。

家 住居に関する英語のリスト

家

「アレって英語でどういうの?」という生活の場面で使われている英語

house
家(特に建物の事)
home
家(houseが建物を指すのに比べ、homeは家庭などのニュアンスがあります。)
residence
住居 住宅
place of residence 居住地 住所
resident
居住者 在住者
front yard
前庭
back yard
裏庭
kitchen
キッチン 台所
dining room
ダイニングルーム 食事をとる部屋
キッチンに部屋として分けられてはいない、dining areaがある場合もあります。
bathroom
お風呂場
アメリカのバスルームは、お風呂場だけでなくトイレも一緒についたバスルームが多く、 full bathroom(シャワー、バスタブ、シンク、トイレ)と呼ばれています。 half bathroom(1/2 bath)は、シンクとトイレのみです。
living room
リビングルーム
bedroom
寝室 部屋
master bedroom
マスターベッドルーム 主寝室
マスターベッドルームは家の主や夫婦の使う一番大きな寝室で、大きなクローゼットやフルバスfull bathoomがついている場合が多いです。
closet
クローゼット 押し入れ。
walk in closet 歩いて入れる(場合によっては部屋サイズの)大型の収納スペース。納戸
attic
屋根裏
basement
地下室
guest room / guest house
来客用の部屋/来客用の別棟の家
garage
ガレージ、物置、車庫(car garage)
barn
納屋
ceiling
天井
roof
屋根
wall
window
door
ドア
front door 玄関 back door 裏のドア
balcony
バルコニー
fire place
暖炉
chimney 煙突
den
部屋(ボーナスルーム) 
たまにdenと呼ばれるボーナスルームがついている家があります。多目的で使えるスペアの部屋的な扱いです。
open floor concept / open floor plan
オープンフロア 
最近人気のリビング、ダイニング、キッチンなどを壁で区切らず、開放的な間取りを取った家。

その他の家に関する英語表現

mortgage (loans)
住宅ローン
real estate
不動産 物件
flipping houses(flipping real estate)
住宅転がし
家を売り買いして利益を出す。家を安く買い、修理をして付加価値を付けて高値で売る事。
man cave
直訳すると男の洞穴ですが、男性が使う趣味部屋の事。
home office
ホームオフィス
家で仕事をしている人の為の仕事場


家のスタイル

adobe
アドービー 参考画像
家のスタイル。日干しレンガなどで作られた、アメリカでは主に南西部で見られる家のスタイル。
ranch
レンチハウス
家のスタイル。牧場では無くても主に家のスタイルとして使われています。一階建ての広い家が多いです。
bangalore
バンガロー 参考画像
家のスタイル。実際にバンガローではないのですが、屋根などに特徴のある家のスタイル。
mobile home
モービルホーム (トレーラーハウス)
運搬移動出来る家やトレーラー。
farmhouse
ファームハウス 農場にある家
colonial
植民地時代の家のスタイル
mansion
屋敷(豪邸)
condominium
分譲アパート(日本で言うマンションに近い)
townhouse
タウンハウス 両隣がくっついたスタイルの分譲型の家。テラスハウス。
mid century modern
ミッドセンチュリーモダン
20世紀半ばにはやったスタイルの家。
victorian house
ヴィクトリアンハウス
ヴィクトリア女王時代に建てられたスタイルの家。

アメリカの住宅事情 日本との違い

アメリカでは中古の家を購入して自分達で内装を改造するhome improvementが盛んです。 大型ホームセンターが町には必ずあって、そこにはキッチン、バスルーム、ベッドルームに使う資材などが豊富に揃っています。 割と大掛かりな家の改造を自分でやってしまう人達もいます。
例えば、キッチンのカウンターやキャビネットやシンクが古くさいから最近のデザインに変えたいという時、 自分達でキャビネットやカウンターを撤去して、新しいものを設置したりします。(もちろん、 自分でやるのではなく、業者に頼んでやってもらう事もできます。)

景気が悪くなる前までは住宅投資やflipping housesが盛んに行われていました。 安く買った家をキッチンや部屋のレイアウトを変えたり、最新のインテリアに自分達でアップデートさせ、付加価値を付けて高値で売る事が流行っていたのですが、 最近は下火になっています。
住宅価格や家賃は日本と同じで、州や都心部、郊外、田舎でかなり違います。 また、大きい都市とその近郊は高級住宅街か、一般的な住宅街か、ゲットーか、日本よりも収入による住み分けがはっきりしていて価格や家賃が大きく異なります。 例えばNY、SF、LAなどの大都市エリアのゲットーにある家より、田舎にある一般的な住宅の方が低価格です。 また、もちろん物価も異なってきます。



このエントリーをはてなブックマークに追加


英語で困ったとき

日常生活のシチュエーション

食品関連

体に関連する英語

五感(five senses)

日常会話で登場するトピック・基本情報


アメリカ基本情報

アメリカ便利情報

クレジットカード

アメリカ生活必需品

 
英会話

当サイトのリンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。記事や画像の無断転載は禁じております。使用する際には、当サイトを参照先としてリンクするかご一報ください。