お金(ドル)に関する英語 読み方数え方


お金に関する英語の読み方数え方をまとめてみました。

英語でお金を数える時、意外な読み方をする事があるので覚えてしまいましょう。(ここで紹介するのはアメリカのお金ドルの数え方や呼び方です。)
少々ややこしいのですが、慣れてきます。

お金の英語

お金
まずはお金の単位から。また、お釣りの返し方も日本とはちょっと違っているので紹介します。

お金の単位と読み方

dollar(ダラー) cent(セント) $1=100¢
1¢硬貨の事をpenny(ペニー)10¢硬貨の事をdime(ダイム)25¢硬貨の事をquater(クォーター)と呼びます。 お金の単位と名称やお札や硬貨の種類はこちらのページを参照して下さい。

お金を表す英語

  • money お金
  • cash 現金 (クレジットカードでの支払いはcredit、小切手での支払いはcheck)
  • bill 札 (billには請求書という意味もあります。)
  • currency 通貨

お金の数え方 会計

お金の数え方は意外に色々とあります。お会計の時に、「〜ドルです」という言い方をせずに、そのまま数字を読まれる場合も多いです。 レジなどで会計する時に言われそうな基本的な金額の数え方の一例がこちらです。 ちなみに、レジは英語でcashierと言います。

  • $1.50 (one dollar and fifty cents もしくは、one fiftyと言います。)
  • $10.50(ten dollars and fifty cents もしくは、ten fiftyと言います。)
  • $105 (one hundred five dollarsもしくはone oh fiveと言います。)
  • $150 (one hundred and fifty dollarsもしくはone fiftyと言います。)
  • $1,050 (one thousand and fifty dollars もしくは、ten fiftyと言います。)
  • $1,500 (one thousand and five hundred dollars もしくは、fifteen hundredと言います。)
*桁が大きくなると単位を付けて金額を言われる場合が多いです。0をオーと読んだりする
数字の数え方についてはこちらのページをどうぞ。

数字をそのまま読み上げる場合は、例えば$25.13だったら、twenty five thirteen $51.83だったらfifty one eighty threeとなります。 ちゃんと単位をつけて読み上げる習慣のある日本人には分かりにくい感じがしますが、その物のだいたいの等価が頭の中に前提であるので 意外に混同しません。(例えば、ガムを買ってone fiftyと言われても、$150だと思う人はいません。)



お釣りの数え方

現金で買い物をする時、お釣りを返すときのお金の数え方が日本とは違っています。 例えば16ドルの買い物をして20ドルを払ったとします。日本だと、「4ドルのお返しです」と4ドルを渡されますが、 アメリカだと一ドル札(4枚)を一枚一枚お客の手のひらに乗せながら、17、18、19、20と数えて 支払われた金額20ドルになるまでカウントする方法でお釣りを確認しながら返すのが一般的です。 (ただし、めんどくさがりのレジの人だとそのまま4ドルを渡される場合もあります。)

お金のスラング

日常使われるものだけあって、お金にも色々なスラングがあります。
よく耳にするのは、 1,000ドルにはGrandという呼び方もあって、例えば$3,000の事を3 Grand(スリーグランド)と言ったりします。 10,000ドルは10 Grand、100,000ドルは 100 Grandと数えて行きます。
また、お金(ドル)の事をスラングでbuckと呼ぶ事もあります。

  • $1= a buck / one buck
  • $10= 10 bucks
  • $100=100 bucks
  • $1.50= a buck fifty
また、1000という単位をKで表現して、 1K(=1000ドル)という表記もあります。こちらも、 10K(=10,000ドル)100K(=100,000ドル)と表記して行きます。

サラリーなどを6 figure(s)と表現する場合があるのですが、これは100,000 〜 999,999 ドルの間を指します。
7 figure(s)と言ったら、1 million 〜 9,999,999ドルを指します。

その他、100ドルの事をBenjamin ベンジャミン (Benjamin Franklin 元大統領が100ドル札のデザインだから)また、 お札の事をdead presidents 死んだ大統領(お札のデザインが元大統領達なため)という言い方もあります。

お金の英会話例文

I have no money. I don't have money.
私はお金が無い。
I'm broke.
私はお金が無い。(金欠だ)
It's expensive.
それは高い。(高価だ。)
It's cheap.
それは安い。
It cost me a lot of money.
それにはお金が沢山かかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加


英語で困ったとき

日常生活のシチュエーション

食品関連

体に関連する英語

五感(five senses)

日常会話で登場するトピック・基本情報


アメリカ基本情報

アメリカ便利情報

クレジットカード

アメリカ生活必需品

 

自宅から学べるオンライン英会話


英会話 英会話

当サイトのリンクについて

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。記事や画像の無断転載は禁じております。使用する際には、当サイトを参照先としてリンクするかご一報ください。